値段を気にしない女性も多い?


婚約指輪と言えば、やはり一粒ダイヤが真ん中で輝いているというイメージですよね。これは世界共通の代表的なデザインで、シンプルなので飽きることがなく、また年齢も気にせずにつけられるので、一生つけることができるからです。

しかし、ダイヤというものは高いもので、ダイヤの中でも大きさや品質で値段が大きく変わってくるものです。素人では全くわからないものですが、やはり見比べると納得させられる部分もあるのです。大切な人に贈るものですから、やはり良いものを選びたいとは思いますが、良いものを追い求めると手の届かないような値段になってしまいます。男性としてはヤキモキしてしまいますよね。

一般的に婚約指輪の相場は、20万~30万円ほどと言われています。一昔前には「給料3か月分」と言われていましたが、最近ではそこまで高価なものを送ることはあまり多くないようです。そんな値段事情ですが、実際に女性に婚約指輪に対する思いを聞いてみると、意外と値段は気にしないという女性も多いのです。

詳しく聞いてみると、「特に一粒ダイヤにこだわらないという」意見や、「ハイブランドの商品でなくても良い」、「誰ともかぶらないオーダーメイドや彼の手作りが良い」など男性にとっては安心する意見もあるのです。そんな女性たちに共通するには、彼が自分のことを考えながら選んでくれたり、贈ってくれることに意味があると考えていることです。高価なものでなくても気持ちのこもった指輪が欲しいという女性の気持ちの表れでしょう。