購入時の注意事項


いざ婚約指輪を購入するという際には注意しなければいけないことがあります。ダイヤのついた指輪を購入する際には、確認事項がたくさんあります。まず、ダイヤモンドの質です。もしかしたら婚約指輪でなくてもダイヤのついた指輪や時計を購入したことがあるかもしれませんが、婚約指輪はダイヤが主役の指輪です。ですので、このダイヤの質はとても重要なのです。ダイヤの鑑定はとても難しいものですが、天然石の本物のダイヤというものは、その価値が国際的に保障されているのです。ですから、本当に品質の良いものを選びたいのであれば、この保障のついたものを選びましょう。

次に、ダイヤのクラスです。先ほどの本物である保障のついた商品の中でも婚約指輪にふさわしいクラスのダイヤであるかという鑑定です。ダイヤには世界共通で定められている基準があり、その基準に沿ってクラス分けされていきます。もちろん最上級のクラスのものを選ぶに越したことはないのですが、値段が張りますので、自分の納得できるクラスのものを選びましょう。

ここまでの段階を経て指輪を決めたら、必ず鑑定証が付いているかを確認しましょう。この鑑定証とは購入したお店等の関係しない第三者機関が鑑定した宝石鑑定書です。この鑑定書があることにより、その指輪の価値がぐっと上がるものなので大切に保管します。

また、店によってアフターサービスなどの保障がされている場合があります。傷がついてしまったり、サイズが変わってしまった場合などに修理をしてくれるサービスが保障されていることがありますので、購入時には必ずお店に確認をし、保証書をもらうようにしましょう。